春霞み
harugasum.exblog.jp

<hr /> 記。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ:日常記( 65 )
流されそうになる自分、くいとどまろうとする自分。どっちが勝つか
やっとネットカフェに来ることができました。
今日はナイトパックなので存分に書き込めます。

さあ…

一週間も間が開いてしまったので、正直月火のことなんてもう忘れました。
なので、この一週間にあったことを大まかにピックアップすると。

------------------------------------------------------------
水曜日、ついに理想の朝像を達成:

早めに目が覚めた朝。8時45分に家を出る。いつもどおりに京王井の頭線→JR山手線で恵比寿に到着。時間は9時10分過ぎ。バッグの中にはおなじみ日経新聞。

…機は熟した!!!

足が向かうは駅前のタリーズ、一番なじみのあるコーヒー屋といえばここだ。
OB訪問のときに先輩と話をした場所。面接の朝に時間待ちをした場所。自分の恵比寿生活は、タリーズから始まったといってもいいだろう。

店に入り「今日のコーヒー」を注文。喫煙席は満席だったのですいている禁煙席に移動。コーヒーをすすり、バッグから新聞を取り出した新聞を慣れない手つきで広げ、記事に没頭する。

えもいわれぬ感覚に包まれた、ちょっぴり眠気の残る15分間。
ちょっぴり自分が成長したような幻想にとらわれたような時間。
いまだ体験したことのない、濃密で味わいのある時間を、体験した。


結局この一週間で達成できたのはこの日一日だけだった。
ただ、来週から友達と週一回、この時間をすごすことを決めたもんね。
コーヒーを飲みながら新聞に目を走らせ、気が向いたら、会話をする。

そんな時間が、これからも本当に楽しみだ。

------------------------------------------------------------
職場が楽しくなる:

最悪の印象で始まった会社生活だが、最近ようやくリズムもつかみつつ、先輩の人間も見えてき始める。それに伴って、仕事が楽しくなる。
少しずつだが、仕事ももらえるようになる。自分が今まで築いてきた分野の仕事。
これがやりたくて入った会社だから、楽しいのは当然だね。

------------------------------------------------------------
お金のやり繰り-自転車操業:

ここにきて、ついにお金の底が見えてきた。
これはやばい。給料日はゴールデンウィーク明けだし、それまでには家賃や光熱費、電話代や新聞代の支払いがある。けれど親にはもはや頼りたくないし…
ご飯は先輩に何かとお世話になっているが、それを当てにしてはいけないし。

何とかするために、ヤフオクを利用。いらなくなったエフェクターを出品する。
デジタルカメラなんて持っていないから、携帯で取った画像をメールで送信し、パソコンで受信してから出品という手続きをとる。売値が1万3千円ぐらいだし、見た目綺麗だし、箱・付属品は完璧だし…一万円ぐらいにはなるかな?とおもっていた。
が、予想外の6千円弱で落札される。あんまり助けにならず、少々がっくりくる。
敗因をいろいろ考えてみたが、出品期間の短さ、写真の不鮮明さ、出品気の悪さと、いくつも出てきた。高値で落札されるには、それ相応の努力をしなくちゃならないのね。難しいなあ。

でも、今日は前やっていたバイトの給料日。地方銀行なので、その銀行の東京支店まで行かなければお金が引き出せない思っていたが、みずほ銀行で試してみると難なくおろせた。これでかなり楽になる。明日は生活用品と服を買います。

------------------------------------------------------------
初のタクシー帰宅:

まだ会社では仕事を任せてもらえず、先輩のアシスタント的なことをやっている。うちの部署は会社内でも1,2を争うほどの仕事の忙しさであり、わかりやすいところでいうと帰宅時間に如実に現れてくる。

俺がアシスタントをやっている先輩の仕事が重なって、今日中に案件を作らないといけないという状況が訪れた。かなり忙しそうなので、自分も張り切ってサポートをした。終電が過ぎ、先輩も心配してくれる。しかし、今俺ができる仕事といったら先輩の負担を少しだけでも軽くしてあげることだけ。多少睡眠時間が削られても、それはぜんぜんかまわない。むしろ自分の力になるし、まだ体に多少融通が利く年齢だしね。…わたし、マゾヒストかしら。
結局ひと段落着いたのが4時過ぎ。初めて、タクシーで帰宅することになった。(仕事の帰りに。酔っ払って帰るのではなく)

料金を払うときに、「領収書ください」という。

こうやっていろいろなことを体験していっています。本当に濃い時期だな。

------------------------------------------------------------

最近少し流され始めたなと思う。ここらでもう一度奮起しますかね。
人間は環境で変われるものなのかしら。
[PR]
by haru-gasumi | 2005-04-17 06:30 | 日常記
息切れしてる暇なんかない!
うわあ。やっぱりネットカフェは時間がすぐ過ぎてしまうね。三時間パックだったのに今何時間いるんやろうか。

とりあえず今日から日経新聞を取り始めました。
CMで「就職活動に大事だから、読んどけ」っていうのがあったけど、会社はいってからも「読んどきなさい」とお勧めというか命令があったので、ネットで契約を済ましてはいたんよね。いや、別にしぶしぶではなく、自分の中で大事だなと思えたからこそとってみることにした訳。さもなくば俺の正確から言って、お金もかかるし、絶対とるはずはないのだ。
後は早起きしてカフェに行けばとりあえず理想はかなう!がんばろう。

では、日課の東京奮闘記です。


4月7日(木)
実地2日目。この日はなにやったか正直覚えてない。出社時間が前日より10分遅くなったことは覚えている。遺憾。毎日を大切にしないと…
お昼は先輩にお昼に連れて行ってもらう。さすが恵比寿、かっこいいカフェは山のようにある。チキンのランチをご馳走になり、いろいろ話す。この先輩は部署のマネージャーで、すごくかっこいい(やっていることや性格含む)人で、いろいろ学びたいことがたくさんあった。ご馳走様でした。その後駅に文房具品を買出しに行く。
お昼休み後、研修のまとめということで部署長の人と同期二人でミーティング、総合的なことの確認をする。この最中に、あまりにも情報量を詰め込みすぎたせいか、はたまた漠然とした不安感のせいなのか、テンションが急激に下がる。そのため、しゃべらなくなる。お二人に心配をかけてしまった。励ましもあり20分で回復。ありがとうございます。早く回復できるようになります…
午後はいろいろ細かい仕事があったため、結局家に帰り着いたのは12時を回っていた。残り物でまた豚キムチを作成、キッチンを煙らせるもののビールを飲んで上機嫌。風呂入って眠る。

4月8日(金)
今日でようやく長かった平日が終了!!ちょっと遅くおきるが急いで出社したため前日より5分早めに着いた。途中、目標であるカフェに行き「今日のコーヒー」を買うことを達成。
今日もお昼ご飯を先輩におごってもらった。正確に言えばちょっと援助してもらった。今日のメニューはカレー。確かにおいしかったがカレー一杯とドリンクで1,200円とはどんな価格設定やねん!!
午後、無事に仕事を終わらせる。今晩は近くの公園でお花見をするらしいので、それに参加した。うちの会社は会社行事としてのお花見はないらしく、結局最初から参加したメンバーは6人ほど。買出しを済ませ公園に行くと、おうおう、やっていましたよ。ほかの会社と思われる団体がいくつか盛り上がっていて、新入社員と思われる人々がはしゃいでました。ちょっとうらやましいかなと思ったけど、あれ以来ちょっと会社飲み会恐怖症気味なのでそうでもなかったり。
ベストポジションはもう先客がいたため、ちょっと離れた場所でスタートする。しかし、はじめた時間が遅いため、ひとつの団体が片付けを始め帰ってしまった。つまり、ベストポジションが空席に。すかさず移動し、また再開する。
この日は昼は暑いくらいだったのだが、夜は冷え込んでむちゃくちゃ寒かった。それに伴い雰囲気もちょっと寒かった。俺のせいかも。いろいろ投げてくれたんだが返せなかったのが痛かったなあ。
その後、寒すぎるので一次会はお開き。二次会は店に移動。飲んだ、飲んだ。先輩が俺にお酒の入った釜揚げうどんを進め、俺はそれを完食したりした。結果、べろべろになる。この日初めて飲んで終電を逃す。仕方がないから三時ぐらいまで飲んだが、もう耐えられなくなったので、同じ方面の人と一緒にタクシー相乗りで帰ることにする。帰る間際、先輩がタクシー代として2000円づつくれる。いい人だ!ありがとうございます、と感謝したが、あの状況で満足なお礼もできず、タクシーで帰る。
帰った後はもちろん即寝。

4月9日(土)
前日のダメージのため起きたのは午後4時。時間がもったいないなあ。起きて買い物に行く。今日は渋谷で、以前見かけてほしいと思っていた手帳を買うことにする。店に行くが、前はあったのに今日はほしい色がない。店員に聞いてみると、売り切れだとか。でも池袋の店にはあるということを聞き、一個キープしてもらう。
ん?この状況どっかで体験したことがある気がする。デジャヴか?
山手線に乗り池袋へ…しかし高田馬場駅に到着したら、電車が動かなくなった。何でも板橋で人身事故があり、山手線前線ストップしたとのこと。これが人身事故か!実際体験してみるとすごくいやなものだなあ。
事故とかいってるけど絶対自殺だよな…と思いつつ、駅ホームをぶらぶらする。じっとして待つのは苦手なんです。三往復ほどしたころ(40分後ぐらい)にようやく電車が再開。やれやれ、余計な時間を浪費してしまったぜ。
無事池袋でお目当てのブツをゲットし、下北沢に帰る。その後、このネットカフェへ…。

今日はもう帰って寝よう。明日こそは有意義な時間をすごすぞ!!!!


平日の疲れが土曜日にきて時間を無駄遣いした絵がありありと感じられるなあ。
一日をもっと大切に、ストイックに生きれるようにしなければ。
[PR]
by haru-gasumi | 2005-04-10 03:40 | 日常記
谷があれば、もちろん山もある。どっちも大変。
もはや日課(?)となりつつある、3日に一回のネットカフェです。
というか料金も馬鹿にならんし、そろそろネット繋げんといかんな…

4月4日
久しぶりに会社に行ったような感覚に襲われる。正直あんまり覚えていない。研修二日目、金曜日に受けた傷も少しばかり癒えていた。

午前中は…何やったかもはや覚えていないわ。多分事業説明だったと思う。予定表見たら思い出すだろうけど、それは無しで。
お昼は同期のみんなとオフィス近くの"TRANSIT CAFE"へ。雰囲気がすごくかっこいい、さすが恵比寿といった感じだったんだが、もちろん価格も恵比寿級!!ランチで900円の出費。確かにおいしかったけど…ね。
午後は研修の一環として、新卒を2チームに分け、入社案内パンフレットの提案をするといったものであった。非常に熱中でき、久しぶりに製作をがんばった甲斐もあって、一点差でわがチームが勝利。でも本当に僅差で、同様に非常に内容が対照的で、足して2で割ったら本当にいいバランスだった。本当に同期はいいチームである。
今日は飲みの予定もなく、同期の子を渋谷まで送っていってそのまま帰宅する。
珍しく11時以前に下北沢に帰ってこられたので知る人ぞ知る「グルメシティ」へ。地元にもあったので、発見したときはかなりびびった。ちなみに、三階建ての鉄筋コンクリート造なのだが三階は床の一部が傾いてた…恐るべし。
おなかもそこまで減っていなかったので晩酌をすることにする。発泡酒、キムチと豚肉などを購入。メニューは豚キムチ。
帰宅後早速作成に取り掛かる。今の家はキッチンも広いので、地元のころの狭い電気コンロしかなかったキッチンより快適であった。
しかし!問題も生じた。換気扇の能力がかなり低い!というか、止まってる?ので、キッチン一面に煙が立ち込め、昔の焼肉屋状態。ふすまを閉めていたのでよかったのだがキッチンに豚キムチのにおいが篭ることに…
その後、ビール二本とキムチ味噌ラーメンを平らげ、風呂に入り寝た。

4月5日
今日は研修最終日。朝起きて恵比寿に到着後、タリーズでコーヒーとクッキーを購入し、出社。予断だが自分の理想的なライフは、朝早く起きて出社前にコーヒー屋に行き、コーヒーを飲みながらゆったりと落ち着いて日経新聞を読む、といったものである。とりあえず今はコーヒーも日経新聞も買うお金がないので断念しているが…
午前中の内容はお約束、マナー講座と社内の数字の勉強、といったものであった。結構簡単に終了。
ご飯は昨日と同じく同期のみんなで、今日は休めの500円で済む丼やに行った。厳密には飲み屋さんで、客集めのために昼に安いランチを提供している、というものであろう。そこには山ほど焼酎のビンが飾ってあり、地元でよく飲んでいた焼酎もちらほら見かけられた。一度夜にきたい。
午後はコミュニケーションに関する内容で、自己啓発セミナーみたいな感じであった。正直、研修の中で一番ためになったといっても過言ではないだろう。よく言われるけど、「人は自分を写す鏡」これは本当のことであるなあと思った。同時に目の前の霧が晴れて行くような…。本当にそう思ったのかは知らんが。
ようやく三日間にわたる研修も終了し、打ち上げ。同期の中には地方勤務の人もいるので、同期全員で飲むのはこれでしばらくお預け。楽しいときをすごし、地方勤務の子とお別れをして、帰宅。今日の飲み会は前と打って変わってぜんぜん楽しかった。今思うと前回の飲み会ももっと楽しめたんだろうな。まだまだ未熟ですな。

4月6日
今日から本格的な業務に向けてのOJT(On the Job Training:実地研修)が始まる。まず朝は配属先の詳しい説明があった。特に疑問もなく、(持たず)説明を理解した気がする。
昼ご飯は配属先のデザイナーの皆さんでの会食。これまた恵比寿らしい店にいく。地下にあってこれまた夜はバー的な店なんだがとにかく造りがすごかった!!!シャンデリアがあるし、ベロアのカーテンだし、鏡あるし。高いんだろうな…と心配してたら先輩が奢ってくれた。ありがとうございます!!!ご馳走様でした。
さて、午後は事業説明の続き。その後、パソコンの整理などをやる。
今日聞いたことだが、本来やると予定されていた研修の内容が急に変更になった。社外秘なのでここには書けないんだが…(これから増えるだろうな)当たり障りなくいえば、研修後やることになる仕事とは関係ないことをやって、経験と度胸をつけるという内容が、研修後やることの基礎的なことから始めるようになったこと。前者のほうがやりたかったんだが…。後者も必要なことなので納得。本人の気の持ちようでいくらでも学べることは広がるしね。
というわけで、その後は先輩がやっている仕事の、業務相手とのミーティングに出席。ここでかなり衝撃を受ける!!!超有名一部上場企業をクライアントに持つ仕事で、内容もさすがプロ!というもので、何も知らない新人の自分はただ感心するばかり。非常に濃ゆい時間をすごす。ついでに夜ご飯に回らない寿司を奢ってもらう。ご馳走様でした!!!必ず(この寿司分ぐらいは)恩返しできるようにがんばります。と思った。

ちなみに、自分の名前はかなり特殊で、昔は気に入ってなかったんだが、上記のような場においてかなり有効なツールであることを認識。インパクトがあるもん!親はそのことを予測して名づけてくれたんだろうか。ちょっと感謝。


明日もがんばろう。早く起きれるように。
[PR]
by haru-gasumi | 2005-04-07 00:41 | 日常記
新入社員歓迎…してよ!
はい。今日もまたいつものネカフェです。

4月1日
入社式。出社すると見慣れた同期の面々。まず社長から辞令をいただく。ありがたや。せいぜいがんばるとするか。その後社内規則などの説明があり、その後昼ごはん。近くのイタリヤ料理屋でご馳走になる。スープとサラダとボロネーズとジュースとダイエットコーラを食らう。飯後は研修というか同期をよりよく知るためのオリエンテーションといったところ。それが部署の紹介をはさみ夕方まで続く。こうして一日目終了…しかし本当の恐怖はこれから始まるのであった!!!

俺が行く部署で歓迎会を開いてくれるということで、同期の中で同じ部署のもう一人の子とお店に行くが…。
(いろいろあって)
詳しくはおいといて、思ったことは「歓迎してよ!!!いきなりそれはキツいって!!!」ということだけでした。まさに悪夢でした。そんなことを考えた俺が青いのでしょうか。入社早々会社辞めてどうやって暮らしていこうかな…なんて考えたりもしました。下北沢到着後傷心の男は一人地下の酒場へと堕ちて行った…

4月2日
前日の(心の)傷を癒すために、寝ました。ええ、寝ました。起きたのが16時。研究室の後輩から電話があり、今日はスタジオ測定のため東京に研究室全員が来ているということ。しかも五反田で飲むらしい。これは天の助けだと思いましたよ。早速五反田へ向かい懐かしい面々との(一週間ぶり足らずの)再会。そこで恥ずかしくとも先生方や先輩、かわいい後輩たちに励ましていただきました。皆様、ありがとうございます。とりあえず3日、次は3ヶ月、そして3年がんばってみようと思います。
明日もスタジオ測定があるらしいので、いい機会だし参加することにする。また、同じくこの飲み会に参加した東京組の友達を、成り行きで家に泊めてあげることになる。終電で渋谷→下北沢へ帰り、コンビニで買った発泡酒を飲みながらしばし語らい、明日に備え眠りにつく。

4月3日
本来ならば会社の歓迎パーティーがあったのだが天候不良(と金曜日の時点で判断された)のため今日はフリー。逆にあってたらまた辛かっただろうから結果オーライということで。
スタジオ測定のため友達と五反田に赴き、研究室のみんなと集合。都内某所のスタジオを2つほど回った。機密保持のため詳しくは書けませんが、とにかくいい経験だった。やはりプロはすごいなあ。俺もこういう仕事ができるようになりたいと思ったり思わなかったり。測定後、研究室の皆さんは地元へと帰っていきました。その後、渋谷で買い物。光でネットをつなぐために電気店に行くが、渋谷の某電気店は目的の接続会社を取り扱っていなかったのでもう一個の電気店を求め新宿に移動。そこで説明を受けパンフをもらう。また欲しかった名刺入れを探しにルミネへいく。よさげなのが見つかるが、その店では在庫が切れていて、渋谷の系列店にありますよとのこと。おやおや。結局また渋谷の店に行き無事購入し、やっと家に帰る。

飯を買いにコンビニに行ったらコンビニが突然停電。真っ暗なローソンなんて始めて見たばい。


こんな三日間でした。明日からまた会社。とりあえず三日間がんばってみようと思います。
[PR]
by haru-gasumi | 2005-04-04 00:43 | 日常記
東京ブギ砂漠
上京しました。簡単に近況報告:

3月28日
渦潮ライブ後、寝ずに研究室関連の片付けをする。
ようやく終わったのが朝。その後、単身引越しパックで送りきれなかった荷物をゆうパックで送る。ダンボールの数総計15個。送料総計2万円弱。
ようやく家の片づけが終わり、残るは友達にあげる洗濯機と実家に持って帰る小さな荷物のみ。その荷物を引き取り&空港への見送りに親が車で迎えに来る。ついでにケーキを買ってきてくれて、小さな誕生会。空港へ。ちょっと涙。親との別れを済ませ飛行機で東京へ。東京到着。天候は雨。家がある下北沢に到着後、不動産会社で鍵をもらう。そして、前もって送っておいた単身パックの引取りの予定が、混んでいたらしく2時間ぐらい遅れる。ようやく到着し引き取り。その後疲れのため2時間ほど意識を飛ばすことに。布団がまだなかったので近所のカプセルに宿泊。ようやく長い一日を終わらせる。

3月29日
朝10時にチェックアウト。家に帰るものの眠いため2時まで寝る。その後荷物の整理と買出しへ。グルメシティで生活用品を購入、家に帰りまた整理。ゆうパックが9個到着。その整理をする。その後、上京した友達と渋谷へ飲みに行く。しかし友達の一人の引越し業者が遅れたため、彼の家に近い池袋で飲むことに。結局2時間半後ホットペッパーで見つけた焼肉屋へ。しこたま肉を食う。中落ちカルビ。その後終電近くで家に帰る。初風呂。その後届いた掛け布団のみで就寝。ちなみにこの日家の騒音・音漏れが酷いことを痛感。

3月30日
昼に目が覚める。今日も整理&買出し。店に赴き布団などを購入。ゆうパック残りが今日到着する予定が混雑のため次の日の朝に届くことに。ということで今度は同期の友達と飲むことに。東横線で武蔵小杉へ。飲み場所はまた焼肉→友達家へ。ライオンズマンションで騒音まったくなしに感動。コンビニで買出しをし、変な形のビンに入った黒霧島を見つけ感動。この日も終電で帰り就寝。

3月31日
朝10時ごろゆうパック到着で起床。片づけをして風呂に入るともう昼過ぎ。福岡の後輩にあげた家電のコードが見つかったので郵便局へ。ついでに家賃分のお金を引き出しついでにドラえもんの切手シートを購入。帰宅し大家さんへ家賃の支払い。ついでに玄関チャイムが壊れていることを告げる。その後家の近くにある吉野家風ステーキ屋でサイコロステーキをかっ食らう。そして恵比寿の会社へ挨拶へ。簡単に顔を出し渋谷へ。東急ハンズで防音対策物品を購入。下北沢へ帰るともう夕方。椅子などを購入後帰宅する。最後に髪を切るつもりが下北は福岡ほど美容室がないので検索に苦労。ようやく目星をつけた店に入るものの内装が微妙でちょっと不安になる。髪きりの間眠くて寝てしまう。しかし出来上がりはなかなかで一安心。その後今いるネットカフェへ。ダイの大冒険を読破、予想通りの時間延長。

そして今に至る。


ちなみにできれば毎日東京記を更新できたらいいなと思っています。
[PR]
by haru-gasumi | 2005-04-01 00:41 | 日常記