春霞み
harugasum.exblog.jp

<hr /> 記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ:下北記( 1 )
過ぎたるは及ばざるが如し。人の量もそう。
毎週月曜はセミナーの日。
つまり、セミナーが終わったらその日はもう会社に戻らなくてよいのだ。

いえーい


さてさて、今日は下北記。つまり、下北沢に限定した話題です。

---------------------------------------------------------------
先週の日曜日。きのうですな。

結局朝までネカフェにいたから、案の定目が覚めると夕方でした。
すっごい落ち込んだ。もう、落ち込んだ。

そんな気持ちは皆さんよくお分かりでしょう!?

やることリストアップしてたのに、結局何もできず。
しょうがないから、少しでも何かしようと思って
下北沢をうろうろ、服やらインテリヤやら家電やら
いろんな店を巡りました。

下北沢って聞くと、古着屋がたくさんある町、と思う人が多いでしょう。
実際、古着屋の数は半端なく多く、天神大名の5~6倍(それ以上)はあります。

しかしながら!下北沢はメジャーになったせいか、売っている
古着の「質」があまりよくないことが最近わかりました。

最近就職したので、大学生のときのような昭和な服ばかりでも遺憾なと重い、
普通のデザイナーっぽく、ジャケットにシャツに革靴って言う格好もしたいなと
思ったわけです。

そこで、じゃあ、まずはシャツを買おうと思って、
でもトゥモローランドやらシップスやらアローズやらの服は、デザインはいいのが多いけど
とにかく高い!!のですわ。
一枚一万円なんて、俺の好きな昭和シャツが4~5枚買えるやんか!!
と思ってしまうと、もう買う気になれません。

そこで、古着屋で、それっぽいストライプシャツを買おうと思ったんです。

いろいろ下北沢を回りました。南から北まで一周しました。
路地裏にも入りました。

…しかし、全然無ーい!!

とにかく、メジャーな古着屋(原宿シカゴなんかね)は、あまりに人が来るから
もう掘りつくされていて、もはやマークダウン状態です。
しかも高い!福岡より全体的に千円は高い。

で、多少マイナーそうな古着屋は、数が少なく、
たまにいいデザインのシャツはあっても気に入るシャツは無い、という状態です。

デザインが少々いいなと思う物もあったんですが、たいがい普通のサイズか
ちょっと大きめなんで、昭和シャツになれている自分としては
全部がギャングファッションに感じてしまうわけです。ダボダボ。

まとめると、「数打てども当たらん」。

結局買った服は、相変わらずの昭和シャツと花柄シャツの2点。


う~ん、なんだかなあ。
やっぱり、一枚一万円のシャツを買うぐらい稼げ、ということなんかなあ。

---------------------------------------------------------------

ちなみに余談ですが、僕の年収は今のところ当然300万切ってます。
しかも、含み残業手当を考えないと、恐ろしいことに…
貧乏暇なし、とは自分のことだと思う。


今日は、テンションがかなり悪い日でした。
疲れがきてるんだろうな、と思う。

けど明日も大切な一日。悪いなら悪いなりに何かを生学ぼう。
[PR]
by haru-gasumi | 2005-04-18 22:35 | 下北記